酔い覚ましの門司ラン(6月3日)


小倉の叔父の3回忌を無事に終え、親戚みんなでリーガロイヤル小倉に宿泊。
父が高齢ということもあり、とりあえず今回が最後でということでみんなで食事したものだから抑え気味に飲んでいたものの、ついついテンションがあがってちょっぴりオーバーペースで飲んでしまいました(汗)

迎えた3日(日)の朝は快晴。
4:30にアラームをセットしていたつもりだったけれど鳴らず。でも体内時計か体がランを欲しているのか自然と5:00に起床。少々お酒が残っている感がありましたが、そそくさと着替えて朝ラン。一路門司を目指す。

この日は30kmのランを予定していたので、あまり疲れを残さないようにスローペースとフォアフットを意識してのラン。

出だし好調。あっという間に門司港へ。
護衛艦ひゅうがやロシアの大富豪の船とされるあの有名な船が門司港に寄港してました。
前回の門司ランとはちょっと疲労感が違うのはフォアフットのおかげでしょうか?


いちばんの目的であるめかり公園のヒルクライム‼︎
門司城跡まで一気にかけあがる。あっという間に門司港や関門橋は眼下に。



往復30km弱をフォアフットで走り切れました。
しかも翌日は脛側に軽い筋肉痛があったのみ。後半も後半、あと500mのところが一番きつく、これが30kmの壁かぁなどと実感しました。

とはいえなにより靴(GT2000)のなかで足が暴れて擦れたのか、豆ができる寸前という痛みがあり、とても走りづらかったです。

フルマラソンの時は体調と水分管理に気をつけたいところ。
ましてや前日にお酒などもってのほか‼︎
とはいえ、なんだかんだで5:42/kmのペースで走りきってしまいました。このペースなら…初フルマラソンでサブ4も夢ではない⁉︎


朝食に父とかしわうどんを小倉駅に食べにゆき栄養補給。
次はいつ帰られるかなぁ。
できれは北九州マラソンを走りたい♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

人気の投稿