あれよあれよとハーフマラソンデビュー


スカイライトを初めて履いて歓喜のランをした次の日、気持ち重めの筋肉痛の足で出社したら…

ハーフマラソンに出る予定の社員1名が体調不良のため参加が難しく、欠員が出たとのこと。なんでもこのレース、お取引先の招待レースということで欠員するわけにはいかず、急きょハーフマラソンデビューすることに。

レースまで3日‼︎嬉しさ反面、筋肉痛を引っ張りながらどうレースに臨もうかと思い悩む。
せっかくレースに出場できても途中リタイアだけは避けたいが、どうせ出場するならタイムにもこだわりたい。ならばと、普段ほとんどエスカレーターを使用することはないのだが、この時ばかりは恥をしのんで足をなるべく使わないように温存。お酒などもってのほかで、お客様の新年会、大好きな黒ラベルが目の前にあるというのに「運転があるので」と噓も方便。我慢我慢。行きつけのストレッチ屋でしっかりのばしてもらったら、しっかり水分補給とBCAAを投入。

前日の土曜日にはトライアスロンデビューの時同様、近くの竜泉寺の湯で汗を流す。残念ながら細が仕事で車を使うので、折り畳み自転車で竜泉寺の湯へ。ここでも足をなるべく使わんと、ちょっとした坂でも自転車を押して歩く。いやはや恥ずかしや恥ずかしや(汗)


決して万全とは言えないけれどレース当日。
今回は特に食事に気を使った。レース前日の昼は大盛りのうどん。夜は根菜類のスープからハヤシライスとオレンジジュースを少々。そして当日の朝は白むすびを電車を待つ時間にゆっくりと食し、レース1時間前にバナナ、30分前にMUSASHI投入。

コースは上流コース。
いつもの練習コースと変わらない。往路は5:00/kmで復路は下りを利用してペースアップする作戦。

いざレーススタート!
高鳴る鼓動…というわけにはいかず。というのもレースはスタートしたもののゆっくりゆっくりと進みなかなかスタートラインが切れない。フルマラソン出走経験のある同僚のペースに合わせて抑え気味で入ろうと思ったけれどあまりにペースが遅い。その上抜くのにも一苦労だったので、1kmをすぎたあたりから前へ前へ。

ところがところが強烈な向かい風。
風除けを探しながら走っていると、走り慣れた感じで良いペースメーカーを見つけたので、後ろについて折り返し地点まで走る。ちょうど折り返し地点手前が坂道になっており、手前50mあたりから一気にペースアップ。ペースメーカーを軽く離して折り返したら、難波走りで坂を登る。予定通り5:00/kmで折り返す。

復路は腕振りを意識してさらにペースアップ。
給水ポイントで少々水分を補給しながら追い風が気持ちよく、スカイライトにまだまだ走れると言わんばかりに煽られ、それでもやはり最後の4kmはしんどかった。でもこのスカイライト、足が前に前にとどんどん出る素晴らしいシューズ。ラスト500mはそんなに力まずに気持ちよくスパート♪

タイムは1:40:55。2450人中958位で無事完走できました。

レースのあとは反省会という名の飲み会。
ところがところがあれだけ好きなお酒を飲む気になれない。どうも水分不足のようでウーロン茶を2杯飲みほしたら、だいぶ元どおりに。そのあとは遠慮なくおいしい肴とともにおいしくビールをいただきました。社内ランニングのイベント企画を仰せつかり、ますます楽しみ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

人気の投稿