熱海へ

仕事の達成感に浸った6月末の金曜日。
大いに呑んで気持ち良く酔っ払ったのも束の間、あらたな月がスタート。スタートすれど、あれだけの実績出して社内の雰囲気はいつも通り。数字はウソをつかないんだけどなぁ…(涙)

そんなんでモヤモヤを払拭するため7日(金)に休みをもらうことにした。

子供を駅まで送ったら一路相模川へ。


いつもの境川のコースと違い、ストップアンドゴーがほとんどない道。路面は境川のコースより悪かったけれど、出だしは好調。今回は距離を走ることもあって、ペダルを回すことを意識して走った。
あっという間に本厚木を通過して、あっという間に大磯に到着。




この写真を撮らんとちょっと裏路地へ。
ひさびさの立ちゴケ…シートが一部裂けちゃいました(涙)

小田原で1回目の休憩。
なんと小田原市に新宿が‼︎もっともこちらは「しんしゅく」と読むそうです。


熱海はよく車で通ったことがあったので、海岸沿いを走ればロードバイクでも楽勝♪と思っていたら…
真鶴自動車道も、熱海海岸自動車道も自転車侵入禁止。旧道を走る。

とびしま海道以上に酷いアップダウン。
でも、すい〜っとジャイアント乗りに抜かれて悔しかった。自分のバイクではあんなにクルンクルン回せないのだが、どうやったらあのように回せるのか?
ヒルクライムは苦手だが、ダウンヒルは得意。ダウンヒルで抜かせたものの、ヒルクライムの時のあのペダリングについては要研究。


熱海に無事到着するも暑すぎる‼︎
というわけで当初熱海でゆっくりする予定でしたが、すぐに折り返す。


2回目の休憩はローソン根府川店。
さすがに暑さにやられそうなので、炭酸水飲んで涼ませてもらう。

昼は松屋の牛めしを食べて、いざ八王子。


本厚木を過ぎたところで思ったようにペダルが回らなくなって来た。
ノンストップで八王子まで帰る予定だったが、相模川沿いのファミリーマートで休憩。アイスが美味しいこと美味しいこと。


勢いづいて帰るも…最後の難関「小倉橋」。
その高低差は熱海の旧道どころではない。そのとき「腹圧」を思い出してみた。
お腹に力入れてまわしたらキツイながらもなんとかペダルが回る。


あらためて腹圧の重要性を感じて180km走破。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

人気の投稿