パンク対策


なぜシーラント?

実は札幌出張の時にとあることに気づいた。
スプレーは機内にも預けることもできないということを…さっそくJALのホームページを調べてみた。結果、クイックショットは飛行機に持ち込めないとのこと。

そこでパンクしたコンチのスプリンターを調べたら、どうやらバルブコアが外せるタイプのようだ。さっそく昨日購入したバルブツールを使ってみる。



抜けた‼︎
これがバルブコアか。パンクしたおかげでたくさんのことをこのタイヤから学ばせてもらっている。予備タイヤ用に購入したヴィットリアラリーはバルブコアは抜けない作りだが、フロントのGIROもどうやら外せそうなので、裂けさえしなければ予備タイヤが1セット増えたような気分。

はじめから投入せず、パンクさせた時に使用しようと思います。はじめての輪行、少し不安が払拭されました。




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

人気の投稿