フィンスイミングをみてきた


朝一約30kmを軽くライドしたあとは…

生まれてはじめてのフィンスイミングをみにいってきた‼︎
場所は横浜国際。そう因縁の横浜国際。
トライアスロン協会主催の記録会で、400mリレーで大恥かいた場所。といっても忙しさにかまけて練習をサボっていた罰なのだが(汗)

懐かしい横浜国際の建物をみながら、いざメインアリーナへ。
そこにはかつてみたことがある風景が…
アリーナ席を陣取り、競泳ほどではないけれど応援している仲間たち。
通路側にヨガマットを敷いてストレッチをしている選手。
仲間とゲームを興じている選手たち。
一緒にまざりたくなった。

50mのビーフィンからみたのだが、これは今でもできる。でも、さすがにモノフィンはねぇ…肩が固すぎて最近は腕を頭の上で交叉できなくなってる‼︎(汗)
でも、いつかかのシュノーケルをつけてやってみたい。まずは今年の沖縄行きでフィンを確認。ひさびさのフィンだからちょいと心配だが、きっと体は覚えてくれているはず⁉︎


それにしても驚かされたのは「アプニア」という競技。
ノーブレで50mモノフィンのキックのみで進む。これがまるで魚雷のように速い‼︎
もうあの頃のしなやかさは戻せないかもしれないけれど、明日からきちんとストレッチして戻さないと。

いろいろな意味で良い影響を受けたフィンスイミングでした。


フロント:GIRO 累計389.37km
リア:SPRINTER 累計1032.82km


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

人気の投稿