原因判明‼︎


パンクしたタイヤに空気を入れて音を聞く
どうしても納得できなかったのは、タイヤ表面に細かい穴があったものの、致命的な穴が見つからない。むしろタイヤの表面の細かい穴はリアタイヤにもたくさん…(汗)

どこから空気が漏れているか?大体の場所がつかめたけれど、やっぱり穴はない。
たらいに水を張って確認してみたら、思わぬところから細かい泡が…その場所はなんとなんとのフンドシ。おそらく空気管理をきちんとしていなかったがために、リムに当たってパンクしたようだ。それにしてもフンドシがあるというのにパンクとは、よほど空気圧が低かったかもしくは低いところに思いっきり段差を乗り越えてリムを当ててしまったか。いずれにせよ情けない。

でも、決して無駄にしません。まだ自分の部屋にあって、スペアタイヤをまとめる練習をしております。これがなかなか難しい‼︎
みなさんのサドル下にぶら下がっているようにコンパクトにできない。

まだまだ練習が必要な日々です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

人気の投稿